お問い合わせ
よくある質問
アクセス

沖縄のこと

沖縄県で介護士として就職/転職するときに知っておきたい求人や年収についての全知識


介護職としてのキャリアを沖縄で展開したいと思っている方へ。この記事では、沖縄での介護職の転職を検討する上で知っておくべき情報を提供します。地域の特性、求人状況、転職の注意点、そして転職支援サービスの活用法について解説します。



沖縄で働く介護職の魅力と課題

沖縄の介護職市場の特徴

沖縄県は高齢化社会が進む日本の中でも特に高齢者の比率が高い地域の一つです。そのため、介護の需要は高く、介護職の求人は常に多く出されています。また、県全体の人口に対して介護施設の数が多いため、さまざまな働き方が選べるのが特徴です。

沖縄で働くメリット

沖縄で働く介護職のメリットとしては、豊かな自然環境と独特の文化があること、そして仕事量が多いため安定した収入が得られることが挙げられます。また、人々の温かさやコミュニティの結束力は、心地よい職場環境を作り出します。

沖縄で働くデメリット

一方で、沖縄で働く介護職としてのデメリットも存在します。一部の地域では人手不足が問題となっているため、勤務時間が長くなったり、休日が取りづらい状況もあります。また、地方の施設では給与水準が都市部に比べて低いこともあります。

沖縄県における看護師の給与・年間賞与などのデータ

沖縄県 全国平均
年齢 56.4歳
(42.8歳)
43.8歳
(43.4歳)
勤続年数 12.7年
(10.1年)
7.6年
(12.3年)
実労働時間数 174時間
(165時間)
163時間
(165時間)
超過実労働時間数 29時間
(8時間)
4時間
(11時間)
給与額 288,400円
(250,800円)
250,600円
(307,400円)
年間賞与 501,800円
(484,900円)
520,800円
(875,500円)

(参考:賃金構造基本統計調査 令和3年賃金構造基本統計調査| 政府統計の総合窓口

沖縄県の介護職員(医療・福祉施設等)の各種データを全国平均と比較しています。カッコ内()は,沖縄県と全国平均における全職種の平均値です。

1年間あたりの金額(年収)にしてみましょう。

288,400円(給与額)×12か月分+501,800円(年間賞与)=3,962,600円

参考までに,同じように全国平均の介護職員の1年間あたりの金額を計算すると,3,528,000円になります。多くの職種では,沖縄県は全国平均より低くなりますが,介護職に関しては全国平均より高くなっているのが特徴です。さらに,物価などを考慮するとこの差は開くと言えます。

介護職の種類とそれぞれの特性

ホームヘルパー

ホームヘルパーは、高齢者や障害者が自宅で自立した生活を送るための支援を行います。家事支援や身体介護などを提供し、利用者の生活を豊かにします。

ケアマネージャー

ケアマネージャーは、利用者の介護保険を利用したサービス計画を作成し、その運用を管理します。利用者やその家族と協働して最適なケアプランを作り、利用者の生活をサポートします。

介護福祉士

介護福祉士は、ホームヘルパーの業務に加えて、高度な介護技術や知識を持ち、利用者の心身の状況を評価し、ケアプランを作成します。介護施設でリーダー的な役割を担うことも多いです。

訪問介護スタッフ

訪問介護スタッフは、ホームヘルパーと同じように自宅での支援を提供しますが、訪問介護スタッフはより高度な医療的なケアも行います。利用者の身体状況に応じた介護やリハビリテーションなどを提供します。

介護職の転職について

介護職が転職を考える理由

介護職は重労働であり、長時間労働や人手不足が問題となることもあります。そのため、労働環境の改善やキャリアアップを求めて転職を考える方が多いです。また、自分のスキルや経験を活かす新たな職場を求める場合もあります。

介護職の転職活動のポイント

転職活動をする際には、自分のキャリアゴールを明確にし、それに合った職場を探すことが重要です。また、待遇や労働環境だけでなく、自分の働き方やライフスタイルに合う職場を選ぶことも大切です。

介護職の転職支援サービスの活用

介護職の転職支援サービスとは?

介護職の転職支援サービスは、介護職に特化した求人情報を提供し、転職活動をサポートするサービスです。専門のコンサルタントが一人一人の転職希望者をサポートし、適切な求人情報を紹介したり、面接対策を提供したりします。

転職支援サービスを活用するメリット

転職支援サービスを活用するメリットは多岐に渡ります。非公開求人へのアクセスや、面接対策のアドバイス、職場の実情を知る情報など、転職者単独では得られない情報や支援を受けられるのが大きな魅力です。

転職支援サービスの選び方

転職支援サービスを選ぶ際には、そのサービスがどのような求人を取り扱っているか、コンサルタントの質や対応力、サポートの内容等を見て選びましょう。また、自分が求める待遇や働き方にマッチしたサービスを選ぶことが大切です。

沖縄県の介護士向け就職/転職支援サービスまとめ

最後に,沖縄県で介護士として働くときの就職/転職支援サービスを厳選して紹介します。就職/転職支援サービス(いわゆるエージェント)は数多くありますが,介護士として働くときは総合型のエージェントではなく,介護業界に特化したサービスを使うとよいでしょう。

リッチマン介護

リッチマン介護

リッチマン介護

サービス名 リッチマン介護
運営会社 ソースオブイノベーション株式会社

「リッチマン介護」は,ソースオブイノベーション株式会社が運営する介護職の人材紹介サービスです。業界に特化したアドバイザーが、介護業界のノウハウやネットワークを活かして、転職活動をサポートします。

リッチマン介護公式サイト

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事

サービス名 MC介護のお仕事
運営会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ

「MC介護のお仕事」は,株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護職求人サイトです。常勤・非常勤,派遣の求人(1日単位・短期・長期)を幅広く取りそろえています。

MC-介護のお仕事公式サイト

介護JJ(介護ジャストジョブ)

介護JJ(介護ジャストジョブ)

介護JJ(介護ジャストジョブ)

サービス名 介護JJ
運営会社 株式会社JJメディケアキャリア

「介護JJ」は,株式会社JJメディケアキャリアが運営する介護職・福祉専門の転職サイトです。初任者研修(ヘルパー2級)や介護職員実務者研修,介護職員基礎研修,介護支援専門員(ケアマネ)などの資格を持っており,正社員として就職/転職したい方は登録しておくとよいでしょう。

介護JJ公式サイト

関連記事